close

こだわり志ぐれ(あさり・はまぐり) 桑名名産

¥ 5,143 税込

商品コード: 101-000511-001

関連カテゴリ

  1. Fish & Seafood
  1. Side Dish
数量

 


 


【ゆかしき味と香りをいつまでも 「伊勢志ぐれ」】


 


 


桑名名産しぐれ煮とは、あさり、はまぐり、マグロなど、魚介類を使用することが一般的で、たっぷりのたまり醤油で浮かし炊きにしながら佃煮風に調理しているものをいい、志ぐれ煮(しぐれに)ともいいます。


 


伊勢志ぐれの「志ぐれ」は、桑名で生まれ育ち、創業以来一貫した伝統の製法で、醤油の味と色をきかせたふっくらしたやわらかさと飽きのこない独特の味に出来上がっております。

 


 


 


「その手は桑名の焼き蛤」と言われるほど、桑名は蛤の産地として名高く浮世絵や俳句にも登場するほどです。


 


桑名で生まれ育ち、蛤漁から始まった「伊勢志ぐれ」は創業以来、一貫した伝統の製法で志ぐれをつくり続けてきました。


 


ふっくらしたやわらかさと飽きのこない独持の味は蛤やあさりの持ち味を知りつくした桑名の「志ぐれ」だからこそ成せる業。


 


選び抜かれた活手むき蛤と活手むきあさりのこだわり志ぐれを趣のある竹の皮で包みました。


 


また、弊社の「志ぐれ」は85度で20分以上の二次殺菌を行っていますので安心してお召し上がりいただけます。

 


 


 


 


■「志ぐれ蛤」名前の由来

 


 


「桑名の殿さま時雨で茶々漬」の民謡でも知られるように古くから桑名の名産品として知られていました。

 


そんな桑名名産の蛤漁は漁師たちの心意気に支えられて今でも盛んです。


 


なんと「志ぐれ蛤」は名前の由来が書物となって遺されているのです。


 


俳諧と志ぐれ蛤、志ぐれを語るうえで欠かせない人物が2名います。

 


あの俳聖松尾芭蕉の門弟、芭蕉十哲と呼ばれる俳人のうち各務支孝(かがみ・しこう 1665-1731年没)。

 


そして、支孝の門人である佐々部岱山(ささべ・たいざん1669-1746年没)です。

 


どのような経緯か不明ですが、岱山が恩師支孝にたまりで炊きあげた特産蛤の命名について相談したところ「十月より製し候事ゆえ、時雨蛤」となったそうです


 


このほかに、この時雨の季節に食べる「たまり煮はまぐり」のお茶漬けが、冷えた身体を温めるのに格別美味しく感じられた事から「時雨茶漬け」、ひいては当時明確な名前が存在しなかった「たまり煮はまぐり」を「時雨蛤」と言うようになった説も語り継がれています。


 


 


 


■はまぐり

 


噛むほどに広がる蛤の味。

あさり志ぐれに比べますと少し硬さがありますのでお好みのによって切ってお召し上がりください。


 


 


■あさり

 


弱火でことことじっくり煮込みました。

そのやわらかさと程よい味のあさり志ぐれは、どなたからも喜べばれる自慢の逸品です。

ページTOP

DELIVERY

配送料 全国一律 700円(税別)
クール便を使用する商品の場合は1,000円(税別)
代引手数料 全国一律 300円(税別)

※1配送先につき、複数の商品をご注文いただいた場合は、送料は上記料金の適用外になります。後ほど当店からご連絡いたします。

PAYMENT

クレジットカード決済、代金引換、銀行振込、郵便振替 がご利用いただけます。

VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS

カード画像